FC2ブログ

コーディネーション(ジャズドラム)と左手強化のエクササイズ。

久し振りのドラム動画です。

今回はジャズドラムのコーディネーションの練習と
左手をアクセント移動しながら鍛えるエクササイズの紹介です。



今回動画に譜面も付けました(#^.^#)

簡単に解説すると、

右手はライドでシンバルレガートを、
右足はバスドラムを4分音符のフェザリング、
左足はハイハットを2拍目、4拍目で踏みます。
これをずっとキープします。

左手はスネアドラムを8分3連で叩きます。

そしてアクセント音を、
6つグループ、4つグループ、3つグループ、2つグループ、
として、8分3連の1音分づつ移動させて行きます。

動画では、1つを2小節演奏したら、アクセントを移動させてます。

気を付けるところはアクセントとノーアクセントの差をしかっり出すこと。
その為には、4種類のストロークをしかっりとコントロールする事です。

タップストロークではスティックのチップを低く保ち、
アクセント音の前の音でしっかりアップストロークし、
ダウンストロークでしっかりアクセント音を出す。

まずはゆっくりから練習して
ストロークを、しっかり意識してコントロール出来るようにしましょう(^-^)/

地味な練習ですが、左手が凄く鍛えられますよ♫

ぜひ挑戦してみて下さい(^^)

最後まで読んでいただいてたりがとうございました(#^.^#)

無料体験レッスンやってます!
質問、レッスンなど、お問い合わせは
下のお問い合わせをクリックして下さい。
***お問い合わせ***

宜しくお願い致します(*´∀`人 ♪

********************

岡山でのドラム教室、生徒大募集しています(^∇^)ノ

1レッスン1時間のマンツーマンレッスンです。
一人一人のペースに合わせ、丁寧にレッスンを進めて行きます♫
ジャズドラム、ロックドラム、なんでもオッケーですヽ(≧∀≦)ノ

場所は、岡山市内のレンタルスタジオや
中山下のライブバー、『Interlude』でも出来ます。
Interludeのホームページはこちら

レッスン料金は
月1回:4,000円 月2回:7,000円 月3回:10,000円 月4回:13,000円
スタジオ代等全て含めた料金です。

時間、曜日などはお互い都合の合う時を調整して決めましょう(^-^)/
宜しくお願い致します。

福山、神辺でのレッスンも継続してます。
引き続き生徒大募集しているので宜しくお願い致します。

詳しくはオフィシャルサイトをご覧になって下さい。
ikedatakushi.com
お願い致します(#^.^#)
topsora.png


#ドラム教室 #ドラムレッスン #ドラム #drumlesson #drum
#福山 #神辺 #井原 #笠岡 #倉敷 #岡山 #池田拓史ドラム教室







スポンサーサイト

シンコペーションブックを使ったダブルストロークの練習

久しぶりのドラム動画です。
良かったら見てください(^-^)/

以前も紹介した、テッド・リード著『プログレッシブ・ステップス・トゥ・シンコペーション・フォー・ザ・モダン・ドラマー』通称『シンコペーション・ブック』

これを使ってダブルストロークの練習の紹介です。



動画はp38の最初の8小節だけを使ってます。

動画でも解説してますが、
まずはシングルストロークで譜面を8分3連で読み替えてください。
それでラインをアクセント音にします。

次にアクセント音以外をダブルストロークにします。
一応これで完成ですが、動画ではアクセント音をタムタムに振り分けたり、シンバル+バスドラムにしてみたりしてます。
アイディア次第で色々できると思います。
ブラシでやるのもいいですね。

参考になれば嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

無料体験レッスンやってます!
質問、レッスンなど、お問い合わせは
下のお問い合わせをクリックして下さい。
***お問い合わせ***

宜しくお願い致します(*´∀`人 ♪

The Rudimental Ritual with stick over 2:3 Rumba clave

ルーディメンツの動画第2弾です。
ルーディメンツはドラマーにとって大切な基礎!!
なので再び記事を書きました。



前回も紹介した、ルーディメンタルリチュアル。
記事はこちら
再びルーディメンタルリチュアルですが、
今回はこちらの教本に載っている、リチュアルです。

FullSizeRender 4
『The Drummer's Complete Vocabulary as taught by Alan Dawson』by John Ramsay

著者のジョンラムジー氏はあのバークリー音大のパーカッション部門の最高責任者を勤められてる方で、かつてアランドーソン先生に師事された方です。
それでこの教本は、そのアランドーソン先生のメソッドがふんだんに紹介されている、素晴らしい本です!!

動画はその中にあるルーディメンタルリチュアルの前半部分、、(いや1/3ぐらいかな、、)だけを紹介してます。(それでも5分近くになってしまいました。)

前回のよりこちらの方が音符の種類としては、
4分音符、8分音符、2拍3連、8分3連、16分音符と色々と入り乱れているので難しいと思います。

今回動画ではルーディメンツの種類を左下にテロップで出しているので、参考にしてみてください。

今回の両足のオスティナートのパターンは、
右足バスドラムがトゥンバオのパターン。
左足が、2:3のルンバクラーベを演奏しています。
前回は左足がソンクラーベでしたが、今回はルンバクラーベになっております。

今回は両足のオスティナートだけの動画も作りました。


まず右足だけで、トゥンバオのパターンを演奏し
次に左足だけで、2:3のソンクラーベを演奏、次に2:3のルンバクラーベを演奏、
次に両足でトゥンバオと2:3クラーベ、ソンとルンバを演奏してます。

楽しんでもらえると嬉しいです。

質問、レッスンなど、お問い合わせは
下のお問い合わせをクリックして下さい。
***お問い合わせ***

宜しくお願い致します(^-^)/

ルーディメンツ  RUDIMENTS


ルーディメンツ練習してますか?

ルーディメンツの練習方法として、ルーディメンタルリチュアルというのがあります。

ルーディメンタルリチュアルとはオスティナートのビートを両足でキープしながら、
ルーディメンツを止まらずに演奏する練習方法です。



動画は現在私が取り組んでいる練習で、
オスティナートを左足は2:3ソンクラーベ、右足はトゥンバオのパターンをキープしてます。

そしてブラシでルーディメンツを、
バランスエクササイズ→シングルストローク・ロール系→ロール系までを紹介してます。

実際はすごーく長いです、、、フラムタップ、、フラムパラディトル、、ラフ、、ラタマキュ、、、
色々ありますが、止まらずに演奏します。
これは、教本アラン・ドーソン・ドラム・メソッド Vol.2(水野オサミ著)に載ってる方法です。

IMG_3897.jpg
(あ!ステーブ・スミス直筆のサインが!!)

ルーディメンツはドラマーにとって大切な基礎です。

私のドラム教室でもルーディメンツは必須です。
まずは一つ一つ解説、練習していきます。

最終的にはつなげて演奏できるように。
オスティナートは、最初は簡単なものから、4ビートのフェザリングのパターンとか、サンバのパターンとか、がいいですよ。

歌いながら、ゆっくりから練習していきます。
そうすれば、曲の中で、ソロとして、ルーディメンツが使えるようになりますよ(^^)

ドラムレッスンのお問い合わせは下記をクリックして下さい。
***お問い合わせ***
宜しくお願い致します。
カテゴリ
プロフィール

drumtakushi

Author:drumtakushi
池田拓史 Takushi Ikeda イケダタクシ

ドラマー・池田拓史・ドラム教室・オフィシャル・サイト

ikedatakushi.com

SNSリンク、気軽にフォローして下さい。

Instagram
Twitter
Facebook

広島県福山市出身。
岡山大学卒業。
大学時代からドラムを始める。
2006年上京し、メイト音楽院ドラムマスターコースでドラムの勉強をする。
約10年間、東京で様々なジャンルの音楽活動をする。
2016年、地元広島県福山市に拠点を移し、東京、岡山、広島等で演奏活動やドラム教室も始める。
2018年、活動拠点を岡山市に移す。

ドラムレッスン生徒募集中です。

マンツーマンで一人一人のペース合わせ、丁寧にレッスンを進めていきます。

上達したいと思っている方ならどなたでも、
初心者、経験者問いません。

基礎的な事から、自分の叩きたい曲、ジャンルなどを練習していきます。

曜日、時間等は相談して
お互い都合のいい日時を調整しましょう。

無料体験レッスンも行ってます。
下記のフォームより、お気軽にお問い合わせ下さい。

詳しくはオフィシャルサイトをご覧になって下さい。

ドラマー・池田拓史・ドラム教室・オフィシャル・サイト

ikedatakushi.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR